輸入車の購入について

輸入車の購入について

最近輸入車が人気です。特にドイツ車の「フォルクスワーゲン」や「BMW」、「ベンツ」などがよく売れているようです。今まで国産車に乗っていた人が思い切って輸入車に乗り換えてみよう、という人もたくさんいるといわれています。しかし輸入車の購入には注意が必要です。気づかれた場合は車売却すぐ相談してみましょう。

 

 

一つ目が故障です。輸入車は国産車に比べると故障が多いのが現状です。最近は少なくなってきていますが国産車にはかないません。なのでそれを心得たうえで購入する必要があります。セールスマンは「故障は少ない」といいますがそれに騙されてはいけません。緊急を要する場合は車買取のアップルで調べてみましょう。

 

二つ目が下取り額です。輸入車は購入するときに破格の値引きをしてくれることがあります。これに喜ぶのもいいですが下取り額がものすごく安いんです。輸入車の中古車というのは人気がないのでどうしても下取り額は安くなりがちです。流通量を絞っているポルシェなど一部の車は別ですが。
 なので輸入車を購入するときはそのあたりのリスクを考えたうえで購入したほうが良いと思います。不確かな点がありましたら軽自動車の廃車で検索してみましょう。